読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン予約した

ポケモンの予約をした。

サンかムーンか悩んでムーンにした。とりあえずロコンが手に入れば良い。

 

私はポケモン金銀クリスタルまでやって以降ずっとポケモンから離れていて、今年になってポケモンXをプレイし始めたんだけど、最早別物のゲームの様な色々な要素が増えて感動した。

 

ゲームボーイのソフトはゲームソフトのほうにデータの保存用電池が内蔵されているので、その電池をなんとか解剖して取り替えてゲームをしたこともあった。今ではそんな手間はない、素晴らしいゲーム世界である。しかし人は疲れているときはゲームをするのも辛いことがある。それが「ポケモンやりたいな」と思えるようになったのは嬉しいものである。でも本当はおにごっこやポコペンをやりたい気持ちはある。だけど体力が追いつかない。

 

先日久しぶりに小学校が解放されていたので竹馬をやった。当時であれば朝礼台くらいの高さがあってもひょいひょい歩けたけど、アラサーの自分は縁石程の高さしか歩けなくなってた。感覚は身体に染み付いているのに身体が動かないのはもどかしい。10分くらいやったら疲れてしまって、蛇口から水をジャブジャブ飲んだ。少し鉄臭い水が懐かしかった。

小学生が数人集まっていたので少し話しかけてみた。休み時間は何して遊んでいるの?と聞いたら「おにごっこ!」と元気に答えてくれて可愛いかった。先日やっていたとなりのトトロのメイのようだ。

 

前ならメイのことをワガママでやんちゃな子供だと少し訝しく感じていたが、この前はそのワガママさを可愛く感じた。私はそれが本当に嬉しかったのだ。

 

 

最近

久しぶりにブログを書きます。みなさんお元気ですか。私はあまり元気ではありません。でも自分で「わぁ!今日めっちゃ調子良いわ!」と思った日など記憶にないので、低め安定の様な状況です。

 

最近は自分のことを色々考えます。自分の内面的なこと、背負っているもの、縛られているもの、摘めるほどの腹の肉。自分のことをわかっているような気がしていたのに本当は全くそんなことはなくて、まだまだ私はやることがあるのだと感じています。やることの多さに不安になることもあります。前にブログで色々書いてたときは偉そうなことを言って他人を励まそうとしたり、自分の存在意義を示そうとしたり、今になって思えば何かに縋りつくように書いていたと思います。そんな自分を整理したくてブログ休止しました。でも今はちょっと開き直っていて、そういう自分の自信のなさとか不安とか、「〜しなければ」「頑張らないといけない」という強迫的な思い込みはそう簡単には改善しないよな、と考えています。

 

思えば物心ついたころから強迫的だったんですよね。父が亡くなってからよりその様な思いが強くなって、父は自殺したから私は自殺しないようにがんばろうって考えてました。そしてそれは今もある。きっとずっとある。背負ったものを乗り越えようとばかり考えていたけど、それで死ぬほど苦しくなるくらいなら乗り越えなくていいのかもしれない。だってそうやって10年以上生きてきたわけですから。

 

最近「あなたはどう生きたいの?」と聞かれて、それからずっと考えてるけどあまり浮かびませんでした。でもまだ決めなくていいのかもしれませんね。そんなふうに考えながら、浮遊するように毎日を過ごし、最近はコタツを使うようになって暖かくてとても幸せです。

コーヒー


コーヒーが好きだ。

大学生くらいまではキャラメルマキアートやカフェモカが好きだった。歳をとるほどブラックコーヒーを選ぶようになった。
甘い飲み物をあまり好まない。

ブラックコーヒーを嫌うひともいるが、苦味が頭をさっぱりさせてくれる気がしてほとんど毎日のんでいる。二日酔いの朝だけは飲まないようにしているけれど。
ブラックコーヒーを好きという人が周りにあまりいないので、一人でカフェに行ったときに他の人がブラックコーヒーを飲んでいるのを知ると少し嬉しくなる。
特にこだわりはないけど、そういうちょっとしたことに喜びを感じると、仕事もちょっと前向きに取り組めそうになって嬉しい。

日傘をさすのが恥ずかしい


ここ数年で身近な存在になった日傘

f:id:ponkotukko:20160806123452j:image


日傘はマダムのアイテムという意識が強くて、どんなに日差しが強くても日傘をさすのは恥ずかしいと思ってしまう。
日傘というと傘にフリフリレースがついていたり、細やかな花柄だったりして、普段モノトーン中心でスカートも履かないし日傘似合わねーと思って自分を慰めたりしながら夏の日差しに焼き焦がされてしまう。
日焼け止めを塗っても汗で流れてしまうので、あまり意味が無いし、いくらサラサラタイプと言っても多少のベトベトはやむを得ないのだ。

夏なんて、夏なんて、全部夏のせいにしてやりたい。
それか私もシロガネーゼのマダムになって真っ白なワンピースに花柄フリルの日傘をさすようなマダムになりたい。
でも白のワンピースは洗濯も気を使ってやらないと他の服の色が染み付いてしまうし、そもそも白金に住む男性との出会いはない。


まあそんな事情どうでもよくて、ただ単に自意識過剰なのだ。そんな見てくれで日傘なんてさして、似合わないのと言われる気がしてしまうのだ。たかが日傘のことくらいでこんなネガティヴになってしまうなんで。ネガティヴ選手権があったら地区代表くらいは狙えると思う。でも最近は開き直りも生まれつつあって、自意識過剰でも仕方ないじゃん。そういうふうに考えてしまう人間なのだからと少し客観的に自分のことを見れるようになってきた気がする。
それに気づくと嬉しくて、日傘なんてさしてもささなくてもどちらでもいいと思うようになる。

だいたいの悩み事というのはそういうものなのだ。

悩んでも悩まなくてもどちらでも良いようなことを悩むのが人間なのだ。






頑張らないを、頑張る



最近あまり頑張らないように気をつけているのですが、頑張らないように頑張ってしまって本末転倒感があります。

8月ですね。8月は好きですか?

私は暑いのは嫌いです。何でかと言いますと、電車の中が汗臭いからです。特に汗臭いシャツを着ながら汗かいてる人、臭いです。この前スタミナつけようと思って例のごとく天下一品に行ったんですけど、汗臭い人の臭いでこってりが臭くて最悪でした。やはり夏は嫌いです。

でも臭い人の臭さは嫌いだけど、それで腹をたてる自分もみっともないし、もっとおおらかにいたいんですけど電車内で鼻に洗濯バサミするわけにもいかないし、とにかく臭いんです。だけど大好きな犬とか博多ラーメンとかは臭いけど好きなんですよね。この臭いがうーん、マンダムって思うんですよ。そう考えるとなにごとも好きか嫌いかっていう好みの問題なのかもしれません。

私は嫌われることが怖くて八方美人をして疲れるというサイクルをずっと続けてきて、でもそれが嫌になってしまったんです。だったらもっと自分が頑張りたいことに頑張れるようになりたいと思います。
なので今はなにごとにもがんばろうとしてしまう自分を抑えるようにしてます。そして頑張りたいことが何なのか、あと一年くらいで見つかるといいなぁと思うのです。でもきっとこういうのって10年くらいかかるし、きっと死ぬまでわからないだろうなって気もするのでたまにタリーズに行って自分を甘やかしてショコリスタを頼んでみたらとてもとても美味しかったです。


週1くらいで自分を甘やかしたいと思いました。





エキサイトニュースで記事を書きました


突然ですが、エキサイトニュースさんで記事を書かせていただきました。



よくあるポケモンGOネタです。お時間ある方は読んでくださいませ。






この夏行きたいビアガーデン2016in首都圏




首都圏の人もそうでない人もベトナムの人もあつまれー!!



ビール飲むぞ!!

皆さんはこの夏ビール飲みましたか?私はまだ飲んでいません。つまり、飲みたいです。そして、ビアガーデンに行きたいです。
皆さんにオススメのビアガーデンもそうでないビアガーデンもまとめてビアガーデンしますのでよろしくお願いします。

f:id:ponkotukko:20160723173803j:image


Aloha Table Hawaiian Beer Garden


えー、こちらは横浜にあるアロハなビアガーデンです。外装もテーブルもアロハスタイル。アロハシャツ着ていけば日常のくそなこともアロヒ〜になっていきますよ。メニューもボリュームがあってなかなか良い。


新宿天空ビアガーデン


こちらは新宿のどこにでもある雑居ビルの屋上に上がると広がるビアガーデン。怪しい人がエレベーターホールでうんこ座りしててちょっと怖い。でも雰囲気はベトナムやタイの屋台街みたいで賑やかでとても楽しいです。普段は出会えない珍しいビールに出会いたいかたにオススメ。


ラ・パウザ アクアシティお台場


知る人ぞ知るラ・パウザ。こちらの売りはチェーン店ならではの入りやすさとコスパの良さですね。テラス席から観えるレインボーブリッジは最高のロケーション、それが90分2800円!これが東京の底地だ!混むのが予想されるので時間にはゆとりをもって行くとええよ。


高尾山ビアマウント


都心を一望!標高500メートルのビアガーデン!と謳うだけのことはある絶景の眺め。こりゃあいやでもビールがうまくなるわ。ビールも定番どころをしっかりおさえていて食事もバリエーション豊か。夏休みに山登りして自然散策をしたあとに綺麗な夜景を観ながらビールを飲んだら素敵な一夏の思いでですね。





ビアガーデン。そこは禁断の楽園。大人だけが楽しめる美しい夜景と金色のビール。デートでビアガーデンに連れていかれたら女は惚れます!口説きたい女性のいる殿方はとにかくビアガーデンにいけ!
(ひとりビアガーデンしてる女がいたらそれが私です)