読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで私は友達が少ないんだろう

何もないけどちょっとメンタルがやられている。そんなときは理由もなく根拠もないことを鬱々と考え続けている。なんで私は友達が少ないんだろう。なんで私は友達が少ないんだろう。何がいけなかったんだろう。特に学生時代、同窓会に行ってもなじめる自信が…

障害者と健常者の狭間にいる人の扱いについて

今日はサクッと短めに書きます。例えば精神障害者と精神疾患を患っていて精神障害者ではない人の違いってなんだと思いますか?定義としては日常生活を送ることが難しいかどうかということと、その状態が初診から1年半以上続いていることとなっているけれど、…

誰も私の気持ちをわかってくれなくて、それが寂しかった人へ。

自分の気持ちも他人の気持ちも完全に理解することなど不可能だと思う。そうわかっていながら私は私の気持ちを、心を、わかってほしかった。落ち込みやすい私の心、疲れやすい私の身体。それを改善するために飲む薬、できればそんなもの飲みたくない。普通に…

明日できることは今日やらない!

明日できることは今日やらない!— ポンコつっこ (@ponkotukko) 2015, 9月 2明日できることは今日やらない夏の疲れもあり仕事の忙しさもあり余裕がなくなってくると視野狭窄になりがちな私はネットで「うつ状態」について調べていました。うつ病から復帰した…

日本はもっと気軽に有給をとれた方が良いと思う

もっと気軽に有給がとれたほうが良いと思うんだ。有給申請って一カ月前くらいじゃないととれなかったりして、もっと簡単に申請できたほうがいいなと思う。私は平日勤務なので、銀行とか、郵便局とかすごく行き辛いのよね。あと受診もそうで歯科と心療内科両…

残り時間のわからない時限爆弾を抱えて走っている感じ〜うつと仕事と私と〜

気分って扱いが難しいなーって思うのは気分って視覚化できないし誰かと比較してどうなるものでもないし、つらいときはつらくて嬉しいときは嬉しいが止まらないってことが理由なんですけど、自分の心なんだから自分が一番良く理解しているはずなのに自分で自…

落ち込んだら上を見て両手をあげよう

夏休みも仕事のみなさん仲間ですねこんにちは!夏休みを楽しみたいですね。君と夏の終わり将来の夢大きな希望忘れないですよね。最高の思い出をアレしたいです。夏休みに皆が旅行に行ったり海に遊びに行ったりする話を聞くだけで「なんでそんな中で私は働か…

うつと付き合いながら働いてる人とその周りにいる人に知ってほしいこと

うつ病と付き合いながら働くのはしんどい。再発の不安と闘いながら、周りに理解されない苦しみを抱えながら、言葉にできない心の不調を誰が理解してくれるのかと寂しくなったり。職場でひとりでも自分の体調を理解して受け入れてくれる人がいるとなんとか頑…

精神科、心療内科は怖い場所ではないということを伝えたい

こんな記事を読みまして。精神科通いなんてムダ!少なくとも期待はしない方がいい - かくいう私も青二才でね普段あまり言及はしないんですけれども、なんだかブコメを読んでいたらモヤモヤとした思いが湧き上がったので、ここでひとつ私の考えていることなど…

4月という季節、新生活にくじけそうな人へ

4月が始まって数日が経ち、桜も新緑が交じり出した。新しい年度、新しい生活、それはいつだって期待だけで始まるものではない。私は4月がとても苦手だ。なぜなら期待より不安が大きい季節だからだ。期待と不安というものはいつでも私達の生活につきまとうも…

「うつ病の人に頑張れって言うな」って言うな

うつ病の人に頑張れと言ってはいけないという風潮がありますよね。でも一概にそうとは言えないじゃないですか。うつ病の人だって頑張りたいときはあるし頑張れって言ってもらいたいときだってあるんですわ。誰にも頑張れって言われないのも辛いですわ。周り…

鬱でうつうつ11月

世間が三連休で騒がしいなかほぼ寝て過ごしているポンコつっこですこんばんは。今日はただの愚痴です。体力精神力が追いついていないのです。仕事やったらばたんきゅーで友達と会う予定だったのにことごとくキャンセルそしてキャンセル。前日までなんとか行…

コミュニケーションで大切なのは発するよりも聴く力

私は人見知りで初対面の人と接すると赤面してしまうくらいにはコミュニケーションを不得手としている、不得手と思っている人間なんですけれども、何を間違ったか人と接する人を直接相手にする仕事をしていますなぜか。いやちゃんと動機はありますけどね。で…

健康の価値を知るのは大概が健康を損なってから

某氏のゆるい就職に関する記事を読んでからソフトクリームを食べつつ考えていたことです。今自分が健康だと思っている人ってどれくらいいるのでしょうか?自分は多分今はおよそ健康に近い状態なのですが、無理したらすぐに体調を崩してしまうと思います。な…

日本のおっさんはもっと自信を持っていい!!

日本のおっさんはもっと自信を持っていい!!中年と呼ばれる男達はもっと自信を持っていい。何をそんなに卑屈になっているのかあなた方こそ社会を動かす歯車の一部だということに気づいているだろうか満員電車に揺られワンコインで昼を凌ぎ夜は大衆居酒屋で…

つらいときにつらいと言うのは結構つらいよねって話

私が最近しみじみ感じることなんですけどね。つらいときに「つらいです」って口に出すのって結構つらいんです。勇気がいるんです。だけどそんな勇気を湧かせる余裕もないほどつらいときもあると思うんです。心のつらみが80%を超えたら自動的にサイレンが鳴れ…

「生きる意味なんて存在しない」なんて言われてもやっぱり理由はほしいな、だって人間だもの。

マンボウはちょっとしたことで死んじゃうんです。(ブコメでデマだというご指摘をいただきました。すみません)泳いでて岩にぶつかって死。身体についた寄生虫を取るために海面を飛び跳ねた衝撃で死。マンボウも頑張ってます。じゃあ人間は?生きる意味とか一…

エゴグラムで性格診断してみた

ポンコツさん占いはあんまり信じないけど性格診断は割と好きです。客観的に自分を見たいときによくやります。今回はこれをやってみました性格診断エゴグラムをやってみようエゴグラムとは?エゴグラム(Egogram)とは、エリック・バーンの交流分析における自…

まぁ、なんとかなりますよ。〜うつからの回復編〜

「おつかれさまです!」と元気に言えるくらいには仕事も慣れてきました。朝が最大の壁だったんですけど、ここ数日「せいっ!!」と言わなくても済んでますね。今気づきました。うつとの葛藤と向き合う - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記心が慣れたの…

自分の欠点

今日はネガティブな話題になりそうなので、大川さんのフリー素材でどよんとしたブログに爽やかな風を送り込みたいと思います。自分で言うのもおかしいのですが、私はよく正論を言います。世間的に正しいといわれること、内容に関しては多くの人に同意しても…

うつとの葛藤と向き合う

今日はちょっとメンタル的なお話をしますね。今回は完全に私に関する私の問題なので、他のうつ病の方が同様とは限らないということを頭に入れた上で読んでいただけると大変ありがたいです。私は通院治療を始めてから約三年が経とうとしています。先生からは…

心の病にかかったら自分に合う病院を探したい〜ポンコツの場合〜

無職で時間が有り余ってるので昼過ぎに書いた記事の続きを書こうと思います。↓↓精神科と心療内科のどちらを選べば良いのでしょうか?〜実は身近な心の病〜 - http://ponkotukko.hatenablog.com/entry/2014/04/11/133512精神科と心療内科の違いについて書いて…

精神科と心療内科のどちらを選べば良いのでしょうか?〜実は身近な心の病〜

花粉症で鼻水が止まらなくて肌はカサカサ、唇はカピカピです(ーー;)今日は精神科と心療内科について書いていきたいと思います。学生時代に精神医学の授業がありまして現役の精神科医の方が授業をしてくださっていたのですが、そのときに精神科と心療内科の違い…

「うつ」に寄り添い生きていく

おはようございますこんにちはこんばんはおやすみなさい。今日は「うつ」の回復過程とうつとの付き合い方について当事者の目線も含めて書いていきたいと思います。というのも、昨日無職デビューした私は主治医のもとに相談に行ってきたんです。仕事を数日間…

「〜ねばならない」、「〜すべき」からの卒業

今週のお題「卒業」はてなブログには今週のお題なんてものがあるんですね。テーマは「卒業」ということで、個人的に考えている卒業したいことについて書いていきたいと思います。10代の頃私は「〜しなければならない」、「〜すべきだ」という言葉を良く用い…

シュークリームで例えるとてもわかりにくいうつ病とうつ状態の違い

今日は調子がいいのでもうひとつブログ書きます(^^)プロフィールにも書きましたが私はうつ病を患った経験があります。しかし厳密にいうと「うつ病」ではなく「うつ状態」に近かったのです。主治医に「貴方はうつ状態です」と言われたときはなんじゃそりゃ?…