思考

明日できることは今日やらない!

明日できることは今日やらない!— ポンコつっこ (@ponkotukko) 2015, 9月 2明日できることは今日やらない夏の疲れもあり仕事の忙しさもあり余裕がなくなってくると視野狭窄になりがちな私はネットで「うつ状態」について調べていました。うつ病から復帰した…

なぜ人は不毛な関係を続けてしまうのか

東京タラレバ娘最新3巻を読了しました。実際私も過去を振り返るとあれは不毛な関係だったなあと思うことは多々あります。不毛な関係というとなんとなく不純異性交遊が浮かんできますが、特に男と女に限らずとも友人やビジネスパートナーに対しても不毛さを感…

落ち込んだら上を見て両手をあげよう

夏休みも仕事のみなさん仲間ですねこんにちは!夏休みを楽しみたいですね。君と夏の終わり将来の夢大きな希望忘れないですよね。最高の思い出をアレしたいです。夏休みに皆が旅行に行ったり海に遊びに行ったりする話を聞くだけで「なんでそんな中で私は働か…

生きよう

自死遺族を名乗って自殺はやめてと伝えてきた私が言えたことではないが、私は私自身なんか消えればいいのにと思うことがある。死にたいと思うことだって何度もある。どんな高尚な言葉を並べたところで、私の辛さはなくならない。私の悲しみは消えない。普通…

居酒屋に子供を連れてくるのはありかナシか

私は大学時代に居酒屋でバイトをした経験がああるのですが、意外と小さいお子様が多くいらっしゃっていてびっくりしたことがありました。私が小学生のころは21時睡眠厳守だったのである意味カルチャーショックで時代の変化を感じたりなどしていました。まぁ…

たくさんの犠牲がなければ成り立たない世界について

例えば1人の名医がいたとして、その医者が何人もの人を救ったとしよう。何度も何度も失敗を続け、少しずつ経験を積み重ねていった。その集積が彼だった。彼は何人もの命を救ってきた恩人だった。しかしその一方で彼は命を看取ることが多かった。彼の失敗が命…

批判ではなく指摘をし合いたい

最近ミュゼプラチナムに興味のあるポンコつっこです。せっかくの金曜日ですし、文句を言いながら気晴らしにお酒を飲むより夢を語りながら杯を酌み交わしたいじゃないですか。美味しいお酒があると幸せなんですよね。お酒ってすごいですよね、飲むだけで幸せ…

自殺を知らなければ自殺は減るのではないだろうか

ぼんやりニュースを眺めるだけでも自殺の報道が目につくような時代になった。新聞もテレビもネットも自殺をさも当たり前のように扱う。当たり前のように人が死に、当たり前のようにそれを聞き流していた。自殺は周知されすぎたのではないか。そんなことを某…

アラサー女には時間がない

アラサー女には時間がない。いや、時間はあるのだが、達成しなくてはいけない目標がたくさんありすぎる。仕事もしたい、遊びたい、結婚だってしたい、でも彼氏彼女の関係だって捨てがたい、でも子供だってそこそこの時期に産みたい。とにかくやりたいことが…

母子家庭の私が父の日がなくなればいいという意見について考える

トピック「父の日2015」トピックには父の日のプレゼントとか思い出とか様々な話がありますね。父の日についてこんな記事を見つけました。父の日イベント中止? 理由に賛否 | web R25この内容について今日は書いてみようと思います。私も例のごとく父と死別し…

何歳まで女性を女子と呼んでいいの?

全般的に友人が少ない私にも少しだけ馴染んでいる女性グループというものはあり、たまに集まって学生時代のあれこれや結婚出産やらなんやらかんやらで話が尽きることなく喋り続けることもある。これが毎日だとしんどいけどたまに集まると楽しいなという満足…

結婚式でバージンロードを隣で歩くはずの父は死んだ

時は六月。ジューンブライドである。ゼクシィが本屋に山程陳列される首都圏で、私は生ビールを飲んでいた。学生時代の友人との久しぶりの再会。所謂女子会は友達の少ない私にとって貴重な機会である。付き合いも10年近くなると当時あったしこりはどこへやら…

なぜ過去を美化してしまうのか

世の中には「なぜ」「どうして」と疑問に思うことが星の数ほどあって、そのひとつが「過去を美化する」という事象なのですが、わりかし誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。ここでこんなことを書いたとしてもおそらく納得のいく回答はでな…

言葉は生ものだと思う

言葉は生ものだと思う。言葉は生もののように丁寧に扱う必要があるのだと思う。言葉はすぐ腐るし、一晩寝かせると味わい深くなったりする。ときには新鮮な言葉が気に入られたりするんだろう。だから流行語大賞なんてものがあるのかもしれない。そしたら万葉…

「意識高い系」を笑うな

他人のことを意識高い系と馬鹿にする奴が嫌いだ。自分の努力が足りないことを他人を馬鹿にすることで補おうとする人達がいる。世の中にはそんな人間がいっぱいいる。他人を見下すことで自分の価値を上げようとする人達。最近は「意識高い系」なんていう言葉…

ゆとり世代は失敗を怖がるとか言うなら失敗できる環境をください

今日はちょっとひとこと物申したい思いで書いてみます。異論反論言っていただいてかまいませんが「ゆとり世代は○○だ」とカテゴライズしてほしくないという思いでよろしくお願いします。「ゆとり世代って失敗を恐れすぎ」って言われる何かと物申されがちなゆ…

大切な人をなくした人へ

大好きだったあの子が遠くへ旅立ってしまった。もう夢の中でくらいしか会えない大切な人。一緒に見た夜景も焦げてまずかったホットケーキも、あのときあの場所あの瞬間を共有した相手がいなくなる。それは世界が180度くるりと回ったような、まるで世界が終わ…

親密な人間関係は何より大切だと思う

「恋愛は大切」という一括りでは言葉が足りないと思いしかし叙情的な文章も誰かを引き込むような冴えた文章も書く力がない私は自分の思いを如何に丸裸にこの場に書きなぐることができるのかという課題と向き合うしかない。恋愛の素晴らしさをただただ羅列す…

ほろほろほどけゆく〜うつの心象風景〜

何で苦しんでいたのかわからなくなった。何がつらかったのかなぜか忘れてしまった。今はただつらさだけが私の心に積み重なっていく。がむしゃらに働いていれば良かった時間はいつのまにか終わっていたようで 成果やノルマが私の前に立ち塞がっている。消化し…

友達が少ないのはそんなに悪いことなのか〜本当に友達は量より質?〜

みなさんGWですね。どこか出かける予定はたてましたか?私は仕事をしつつちょっとネカフェ行ってソフトクリームを巻いたりする予定です。こういう連休が続くとちょっと考えてしまうのが「あー、私って友達少ないなぁ」ということなんですね。なんかどこか行…

ブログを始めることができて良かった

今週のお題特別編「嬉しかった言葉 」 〈春のブログキャンペーン ファイナル〉私は私という存在を特に秀でた存在だとも思っていなかったし世の中から私が消えたくらいで世の中は変わったりなんかしないんだってずっと思っていた。ブログを始めた動機は今まで…

リア充の話をしてたら「リアルってなんだ」と聞かれた

あの子なんだかんだいっていつもリア充なんだよね。「私つらいんです〜」とかいいながらちゃんと彼氏はいるし友達もたくさんいる。休日にはボルタリングをやって身体も動かしてるしFacebookにはいつも「いいね!」が50個くらい付いてる。非リアとか言ったっ…

ネットで溜まった不平不満で発電したい

4月だっていうのに天気は荒れ模様気温は冬のままスプリングコートは押入れの中カバンの中も机の上も探したけれど春はまだ遠く遠くにいるようでこんにちはポンコつっこです。春は体調崩すし新しい環境は厳しいし不満は溜まるわ膝に水も溜まるわでTwitterやブ…

行間を読んでもらいたがる人達

世の中には「暗黙の了解」や「以心伝心」という言葉があるように、伝えずとも伝わることを善しとする人達がいる。行間を読むことを求める人達だ。彼等は口に出さずとも自分の思いが伝わってほしいという期待を相手に抱いている。また、言葉を交わさなくても…

4月という季節、新生活にくじけそうな人へ

4月が始まって数日が経ち、桜も新緑が交じり出した。新しい年度、新しい生活、それはいつだって期待だけで始まるものではない。私は4月がとても苦手だ。なぜなら期待より不安が大きい季節だからだ。期待と不安というものはいつでも私達の生活につきまとうも…

生育歴で人を知った気にならないでほしい

人を理解する上で生育歴とは切っても切り離せないものである。しかしその一方で、生育歴を把握しただけでその人のことを知ったように思うのは間違いだとわたしは思うのだ。生育歴が私達に与える影響は大きい。人の生きた歴史、それが生育歴だといっても過言…

ときどきこのままの生き方で良いのだろうかと不安に思うときがある。

ときどきこのままの生き方で良いのだろうかと不安に思うときがある。何がきっかけというわけでもない。人生をガラリと変えるような出来事があったわけではない。仕事を無心で頑張ることが通常、休みのときには友人や好きな人と会ったりしたり、ひとりでフラ…

誰もが人生初心者なのに100点満点を求めてくる世の中に唾をかけろ

輪廻転生は信じていないので私は私という存在が今初めて存在しているんだと考えています。四半世紀生きて思いましたが私は大した年数を生きてきたわけじゃないです。単純に1.5倍くらいの人生が待っていると思うと正直マジかよ...って思ったりします。成功と…

ルミネのCMについてそんな苛々しないでイカそうめん食べよ?

某ルミネのCMが話題になっていますが正直なぜそこまでバッシングを受けているのか理解しきれないです。確かにあの内容は女性を不快な思いにさせますけどね。だからと言って憤慨するほどのことではないような気がします。女性の生き方は多様になりましたな。…

亡き父の香りがする

しばらく文章を書いていないと、新しく文章を書くことが億劫になる。明日でいいや、明後日にしよう。いやいややっぱり書かなくていいや、そういって消えて行った言葉がたくさんある。本屋に行くといつも「私は死ぬまでにここにある本を全て読むことはできな…

若者の新聞離れ〜情報の取捨選択が困難な現代〜

今朝なんとなくこんなツイートをしましたのでね若者の新聞離れは結構進んでいると思うんですけどかといってネット上のメディアのほうが真実を語っているかといえばこのご時世実はそうとはいえませんので自分で情報の取捨選択ができる力を持つことが求められ…

「お前はもっと伸びる奴だと思ってた」と教師に言われた

部活を引退する間際に言われたことだ。「お前はもっと伸びる奴だと思ってた」どうしようもない否定の言葉だった。その言葉は私の頭のネジを錆びつかせた。「すみませんでした」と空っぽの心でつぶやいた。そこそこ伝統のあるそこそこ強い部活だった。顧問で…

大人っていうのは完璧な存在だと子供のころは思っていた

大人っていうのは完璧な存在だと子供のころは思っていました。例えば小学1年生のころに小学6年生がえらく大人びた存在にみえていたように、子供のころは大人というものが非現実的で完璧で、「こいつ...強い...!!!」と思ってました。自分が大人なるなんて…

女は割と女が嫌いというけど男が男を嫌いと言うのはあんまり聞かない

あ〜冬ですね。ポンコつっこです。忘年会が終わったと思ったらもう新年会。散っていくお金、打撃を受ける肝臓、そして増えていく赤面の痴態。アルコールの吐息混じりに乗る終電には疲れて髪の乱れたサラリーマン、化粧ボロボロの姉ちゃん、今にも決壊しそう…

コミュ障なんていないのだ

コミュ障なんていないのだ。コミュニケーションは他者との相互作用なのだから、一方にだけコミュニケーション不全の原因があるなんてわけがない。そう思うのは私だけだろうか?自己紹介が苦手な人は少なくないだろう。私もその一人だ。大勢の人の前では緊張…

片親家庭の子の自立はいばらの道か

「片親家庭の子」の視点で書いていきます。片親家庭の子の自立は両親がいる家庭の子よりも悪戦苦闘する可能性が高いような気がします。なぜそう思うのかというと、片親を残していくことに罪悪感があるからです。主語が大きくなるので私の場合の話をしましょ…

人はいつから「大人」になるのか

人はいつから大人になるのか。何をすれば、何ができたら大人になるのか。20歳の年に成人式を行い、さぁあなた達は大人になりました!大人に相応しい振る舞いを!とでも言われるわけでもなく、ただなんとなく成人式を受け飲酒喫煙が許される身分になったと感…

「あなたに私の気持ちはわからない」の不毛さ

はじめに私は良き理解者がいると思っていますしそういった理解者を得ることは可能だと思っています。題名からするともしや人に理解を求めるなという話になってしまいそうですがそういうことではなく、良き理解者になるため、良き理解者を得るための心構えと…

ムダ毛処理から考える人間の思考

世の女性諸君、寒くなり肌の露出も減る季節になりましたがムダ毛処理をサボってはいないだろうか?世の男性諸君、毛は男の象徴だと開き直ってムダ毛処理を怠ってはいないだろうか?冬は恐ろしい。服という武器を纏えばどんなムダ毛にも気づかれることはない…

反面教師って必要ですか?

反面教師って必要ですか?反面教師(はんめんきょうし)とは中国共産党中央委員会主席の毛沢東により発案された言葉である。組織内などに劣悪な者や間違った者がいたならば、余程の酷い状態で無い限り敢えて矯正したり除外するのではなく、組織内に留めて地…

「メイのバカ!もう知らない!」という台詞から学ぶヤケクソ発言の恐ろしさ

「メイのバカ!もう知らない!」誰もが一度は聞いたことのある台詞ではないだろうか。かの有名な宮崎駿監督によるとなりのトトロの台詞の一部である。※念のため加工をしております。「メイのバカ!もう知らない!」というのは姉サツキのヤケクソ発言とも言え…

会話のドッヂボールがしたいんじゃない

私は会話のキャッチボールがしたい。しかし私の言葉はドッヂボールのようだ。相手に全力で言葉をぶつけてばかりみたいだ。元来私はコミュニケーションが上手なわけではないのだ。ドッヂボールなら外野で安全を確保していたい保守的な性格だったはずだ。どう…

コミュニケーションで大切なのは発するよりも聴く力

私は人見知りで初対面の人と接すると赤面してしまうくらいにはコミュニケーションを不得手としている、不得手と思っている人間なんですけれども、何を間違ったか人と接する人を直接相手にする仕事をしていますなぜか。いやちゃんと動機はありますけどね。で…

非リアな私のちょっと真面目な呟き

※Twitterの呟きのまとめですなぜ非リアなのかについて気づいてたけど口にしなかったことがあります。非リアなのは臆病だからだ。なぜ臆病かというと他人に理解されない悲しみをお腹いっぱいに(個人的には)なるほど感じてきたからだ。ここには多少の被害妄想…

人はいつ死ぬのか

私が子供だったころ、父と愛犬の散歩に毎日行っていた。特に強く覚えているのは冬空の中、オリオン座を探しながら歩いた、当時はまだ100円か110円だった缶のコーンポタージュを買ってもらうことが楽しみだったあの頃。あれから十数年が経ち、父も愛犬も亡く…

誰もが誰かの憧れの人

今週のお題「憧れの人」今週のお題に乗っかって見たりなど。私は見方次第でみんなが誰かにとって憧れの存在になるのだと思います。例えば職業であったり性格であったり単純に容姿であったり人の見方は色々ありますね。なのでもしかしたら貴方のことを憧れて…

四半世紀生きたっていうとなんか長生きした気がするようなそんな25歳という絶妙に微妙な年頃

最近昔の知人や友人から久しぶりに連絡が来ることが多い。何をきっかけにしたんですかと思っていたんだけれどももう私も25歳、言い方を変えれば四半世紀も生きたわけだ。なるほどそんな連絡も増えるわけだ。久しぶりに連絡をとるのはまだいいのだが会うとな…

好きな人には好きだと伝えたほうがいい。恋愛においてそうかは知らん、むしろ教えてほしい

なんちゃらの法則がなんちゃらって言うじゃないですか。好きな人やものに対して素直に好意を向けたほうが相手にも自分にもメリットがあると思うんですよ。私はわりと意思表示を明確にするタイプなので、不快感を感じる人も一定数いると思うんです。でも世の…

そこに人は必要か〜自動運転車から考える未来の形〜

今日テレビでこんなニュースを目にしたので調べてみました。高速道で自動運転、トヨタとホンダがお披露目へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)自動運転車...と聞くと車が勝手に障害物を見分けて走行してくれるようなイメージがあります。私がそのTVニュー…

自己顕示欲も承認欲求も要はどう付き合うかなんじゃないかな

私ブログとTwitterを中心に活動しておりますが良くみかける「自己顕示欲」と「承認欲求」について話してみるのもいいんじゃないかなと思いまして、たまには話題のネタに乗っかるのも悪くないなと思いまして今回記事にした次第です。「自己顕示欲」:自分の存…