読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の前のことを、一つずつ。

いかがですかな毎日を過ごしているみなさんこんにちは。 花粉症らしい症状も感じる今日この頃ですが診断されたわけではない(というか受診をしない)ので、私は花粉症ではありません。なんか久しぶりに日記とか書くとどんなことを書けば良いかわからないですね…

2017年をゆるっと過ごすために心がけたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ポンコつっこです。 今年は酉年ですね。私も一応アヒルキャラなので何らかの縁を感じなくもないです。例年通りジャニーズカウントダウンを視聴しながらの…

いつもより早い積雪に少し浮かれた私は傘をささずに空を見上げたりして、「あぁ、雪って綺麗だな」と思った。 どうしても日常のこと優先で、やれ交通が動かないとか諸々不便なことが多くて憂鬱な雪だけど、何も考えずに空を見てたら心が落ち着いた。でも雪が…

最近

久しぶりにブログを書きます。みなさんお元気ですか。私はあまり元気ではありません。でも自分で「わぁ!今日めっちゃ調子良いわ!」と思った日など記憶にないので、低め安定の様な状況です。 最近は自分のことを色々考えます。自分の内面的なこと、背負って…

コーヒー

コーヒーが好きだ。大学生くらいまではキャラメルマキアートやカフェモカが好きだった。歳をとるほどブラックコーヒーを選ぶようになった。甘い飲み物をあまり好まない。ブラックコーヒーを嫌うひともいるが、苦味が頭をさっぱりさせてくれる気がしてほとん…

頑張らないを、頑張る

最近あまり頑張らないように気をつけているのですが、頑張らないように頑張ってしまって本末転倒感があります。8月ですね。8月は好きですか?私は暑いのは嫌いです。何でかと言いますと、電車の中が汗臭いからです。特に汗臭いシャツを着ながら汗かいてる人…

駅のホームふと見上げれば女の白パンツから透けるパンツの柄に夏の思い出が儚く溶けてゆく

東西南北の皆様こんばんはポンコつっこです。今日も揺れに揺られて満員電車に乗りながら会社に向かうのは疲れました。最近めっきり夏らしくなって、電車の空調に不満が募る季節になったなぁと思います。夏は通勤通学ラッシュだけで疲弊しますからね、ただ疲…

日々粛々と

ここのところ仕事に行くのが憂鬱だ。出勤してしまえば目の前にある仕事を片付けるだけなのだから、とりあえず身体が重くても気持ちが落ち込んでも出勤してしまおうという考えも一方ではあり、まあそれもひとつのアドバイスとしては良いのだろうと思う。でも…

人を成長させるのは褒める力である。相手の良いところをどんどん褒めよう。

優しい歌が歌えないぽんこつっこです。生まれながらにして批判されるゆとり世代である。ゆとり世代と馬鹿にされたら「心にゆとりがあるゆとり世代です♫」と笑顔を交えて返せるくらいの余裕は持っていたい。なにかと叱られてばかりの私は自分に自信がない。自…

勝手にフォルテシモ

色んなところに行っていろんな場所を観た。いろんな人に出会って笑って、泣いて、怒って、悲しんで、もう人と関わりたくないと思っても、また人と出会ってる。深夜の工業地帯 昼のスクランブル交差点 早朝の朝もや 一人で過ごすなら日曜日の夜 好きな曲を聴…

毎日サザエさん症候群

毎日サザエさん症候群である。連休は問わない。なぜ人は働くのだろう。なぜ働かなければいけない社会を作ったのだろう。どうして暗い面持ちのまま毎日満員電車に乗り続けるのだろう。「働くこと=つらくて大変なこと」と考えている節のある私は、そもそもの…

ひとりバーからのワンナイトラブなんてできない私はひとりバーミヤンに行くしかなかった

六本木に行ったことがない。赤坂にも縁がない。東京ネオンは私には眩しい、赤提灯の灯りが似合いだ。居酒屋でビールが飲めればいい。タコわさがあれば充分だった。サラリーマンのおっさんにも声をかけられない人生。あぁ、私は村上春樹にも石田衣良にも取り…

25歳を過ぎたら自分を振り返る時間を持とう

1日は早い。一週間はもっと早い。まだ冬が続くのかと思ったらもう桜が散っている。年長者ほど「年をとるほど1日が早く感じるのよ」と言っていたけど、三十路も近づいてきてようやくその言葉の意味が少しだけわかってきた。きっとあっという間に三十路なんか…

一億総監視社会

インターネットの自由と世間様 - シロクマの屑籠自由の変化について書かれたこの記事。昼飯を食べながらポチポチと何気なくネットサーフィンをしている。そもそもネットに自由なんて存在していたのだろうか。昔はあったという通説すらまやかしに思える。片手…

日本生きろ

毎日が目まぐるしく過ぎさっていくポンコつっこです。最近「〜だから日本死ね」という文言を良く見かけます。その内容はともかくとして、日本を擬人化させたとしたらはそろそろ死ね死ね言われて卑屈になってきていると思うんですよね。あと実際に日本に死ん…

誰もが時をかける願望を抱いている

流行りのアニメも漫画も映画もいろんな創作でタイムリープネタが横行している。未来日記は私の心のバイブルだった。なんだまたタイムリープネタかよと思いながら魔法少女まどかマギカを観た。なんでもかんでもタイムリープすればいいってもんじゃないよと思…

助けてくださいこたつに監禁されました

助けてください。監禁されました。それは2046年1月21日の出来事です。ただのちゃぶ台に布団を被せたものだと思っていたのですが、半ば強制的にそこに入ることを強いられ、出ることを禁じられてしまいました。鼻をかむときやテレビのチャンネルを変えるときも…

バス事故報道から考える命と心の扱い方について

結局のところ、感情論です。とはいえ、感情というのは無視できないものだと思います。感情で全ての物事を判断するのは人の倫理とは掛け離れているかもしれませんが、感情を一切含まずにものを考えることしかできなくなってしまったらそれはもう人間とは言え…

スズメを見かけることが減った

鳥になってみたいと思うことがある。小さくてもいいから空を飛んでみたい。幼いころはスズメや鳩を見ながらそんなことを良く考えていた。スズメは小さくて可愛い。冬になると膨らむのはふくら雀と言って羽毛の間に空気を取り込んで暖をとっているのだそうだ…

新年だから目標至上主義をやめるという目標をたてました

目標至上主義信仰はときに人の心を蝕む。新年だからと言って何かと目標を設定したところで、目標は達成できてこその目標なので目標が目標のための目標になってしまっている場合は目標の存在そのものを問わなければならない。それは継続可能な目標なのか、こ…

日記を書くと人生が捗る理由についての話

年の瀬ですね。もう明後日で大晦日ですか。早いもので。お正月はだいたい福袋を買って中身にがっかりするような新年を過ごしています。「今年一年はどんな一年でしたか?」と聞かれて即答できる人がどれだけいるのでしょうか。365日、そう短くもない。みんな…

どうせサンタは存在しない

毎年クリスマスイブはサンタさんに宛てた手紙を枕元に置いて寝ていた。サンタさんはなぜか私が欲しいと思っていた通りのものをくれた。プレゼントがダイエーホークスの包装紙で包まれていても何の疑問も持たず、「サンタさんもダイエーに行くんだ!!」と喜…

僕らの愛の商業化

最近アプリランキングを見ると「縁結びアプリ」「マッチングアプリ」というような、出会い系とはまた違う「本気で恋人を探そう!!」というテーマのアプリが増えたと思うのは私だけでしょうか。だいたいそういうアプリって無料でインストールできるので広告…

大人は言うほど大人じゃない

私はブログで何度か「大人」についての思いを書いたりしているんですけども、というのも自分が年齢を重ねれば重ねるほど幼少期自身が描いていた「大人」のイメージと実際の「大人」が違うことがとてもわかってきてしまったので、そこに対する不安と自分への…

4年間で引きこもり生活を脱して正社員になれました

お題 「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログが開設された当初、私は何をしていただろう?思いだすのは霞がかかった部屋、日差しを浴びないようカーテンを閉め切って誰ひとり出入りできないようにしていた。二十歳そこそこの若い身をしており…

どうして女は群れたがるのか

女が単独行動をとると「なんでひとりなの?」って聞かれることがある。一般的な意見がどうなのかわからないけど、私の周りには群れを作りたがる人が多かった。いや、群れを作りたいというか、群れに所属したいのか。別に私だって群れたくなわけじゃない。た…

ハロウィンはいつからメジャーなイベントになったのか

あなたの心にTrick or Treat‼︎言いたかっただけです、ポンコつっこです。今朝ニュースを観たら一週間早いハロウィンフィーバーについて特集が組まれてました。私が子供のころはハロウィンなんて海外の行事くらいの認識しかなかったのですが、ここ数年で定番…

どうせならカピバラに生まれたかった

トピック「残業」についてもうなんか人間て面倒だし疲れるし頭も使うし身体も使うしどうせならカピバラに生まれたかったわ毎日草をもしゃもしゃ食べて温泉浸かってブリブリうんちしてかわいいって言われて寝たいときに寝て食べたいときな食べて気ままにくら…

先輩の理不尽な態度に後輩は諦めるしかないのか

どこにいっても理不尽な先輩はいる。馬鹿死ねクソだって当たり前のように言ってきて、自分の都合の良いように後輩を動かせばいいと思っている人達が。「権利より義務を果たす」だいたい私はこうあることが理想だと思っているのだけど、あまり共感はしてもら…

働くのがこわい

ぶっちゃけた話、働くのがこわい。そう思うことは割とある。仕事には理不尽がつきものだ。非難も批判もさもありなん。傷つくことを恐れてしまうのは当たり前だろうと思う。ニートのことを一概に否定できないと思うのは、そういった負荷が心身共にかかること…

どうせわたしがいなくても、

どうせわたしがいなくても、世の中はどんどん進んでいる。私に任された仕事だってわたしがいなくなれば誰か別の人がなんとかできてしまうんだ。どうせわたしがいなくてもなんとかなることがほとんど。都知事が変わったって、総理大臣が変わったって、世の中…

それでも私は、人に期待してしまう。

何度も何度も裏切られたり、裏切ったり、意識と無意識の違いすら把握せずに人は他人を傷つけてしまう。他人に人はいとも簡単に傷つけられる。それくらい人は脆く繊細な生き物。それくらいわかっていても人は人に期待してしまう。私は人に夢を見ている。人に…

明日できることは今日やらない!

明日できることは今日やらない!— ポンコつっこ (@ponkotukko) 2015, 9月 2明日できることは今日やらない夏の疲れもあり仕事の忙しさもあり余裕がなくなってくると視野狭窄になりがちな私はネットで「うつ状態」について調べていました。うつ病から復帰した…

「 今 」

今週のお題「一番古い記憶」記憶なんていずれ消えてしまうものなのよ。たくさんの友達と過ごしたあの時も、大切な人を失くし悲しみにくれるその時も、大好きな彼と笑ったこの時もすべて忘れてしまえば無かったことと同じように扱われてしまう。私が死んだら…

日本はもっと気軽に有給をとれた方が良いと思う

もっと気軽に有給がとれたほうが良いと思うんだ。有給申請って一カ月前くらいじゃないととれなかったりして、もっと簡単に申請できたほうがいいなと思う。私は平日勤務なので、銀行とか、郵便局とかすごく行き辛いのよね。あと受診もそうで歯科と心療内科両…

たくさんの犠牲がなければ成り立たない世界について

例えば1人の名医がいたとして、その医者が何人もの人を救ったとしよう。何度も何度も失敗を続け、少しずつ経験を積み重ねていった。その集積が彼だった。彼は何人もの命を救ってきた恩人だった。しかしその一方で彼は命を看取ることが多かった。彼の失敗が命…

捨て犬の里親になる〜関東圏の里親募集サイトを集めました〜

私は最近ネットのことを悪く言ったり憂いたりすることが多かったんですけど、ネットがあるから良かったこともたくさんあるということだって知ったって良いと思いました。我が家で飼ってた犬はペットショップで出会ったわけではありませんでした。里親募集の…

アラサー女には時間がない

アラサー女には時間がない。いや、時間はあるのだが、達成しなくてはいけない目標がたくさんありすぎる。仕事もしたい、遊びたい、結婚だってしたい、でも彼氏彼女の関係だって捨てがたい、でも子供だってそこそこの時期に産みたい。とにかくやりたいことが…

社会人は万能だと思っていた

子供のころは社会人は万能なスーパーマンだと思っていた。大学生で就活をしてた頃は社会人と大学生の間に大きな壁があって、社会人というのは知識と経験に満ちていてそれに基づく自信と対価としての収入を得られる存在だと思っていた。自分がまさか社会人の…

母子家庭の私が父の日がなくなればいいという意見について考える

トピック「父の日2015」トピックには父の日のプレゼントとか思い出とか様々な話がありますね。父の日についてこんな記事を見つけました。父の日イベント中止? 理由に賛否 | web R25この内容について今日は書いてみようと思います。私も例のごとく父と死別し…

何歳まで女性を女子と呼んでいいの?

全般的に友人が少ない私にも少しだけ馴染んでいる女性グループというものはあり、たまに集まって学生時代のあれこれや結婚出産やらなんやらかんやらで話が尽きることなく喋り続けることもある。これが毎日だとしんどいけどたまに集まると楽しいなという満足…

なぜ過去を美化してしまうのか

世の中には「なぜ」「どうして」と疑問に思うことが星の数ほどあって、そのひとつが「過去を美化する」という事象なのですが、わりかし誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。ここでこんなことを書いたとしてもおそらく納得のいく回答はでな…

疲れた人へ

今日はなんだか疲れたな。そういえば昨日も疲れてた。一週間前も疲れていた気がする。疲れたし、ただ寝ていたいし、ハーゲンダッツでも食べたいし、ポテチを一袋一気に食べても誰にも咎められないでいたい。誰にも干渉されたくない。でも無視だってされたく…

コンビニバイト時給900円は安いのか

コンビニバイト時給900円は安いんですか?コンビニバイトと居酒屋バイト、色々やってはみましたけど正直あの仕事量で900円は安いなって思ってしまいました。前は廃棄のお弁当とかもらえたりしましたけどね、最近は厳しくてもらえないとこがほとんどで、コン…

誰一人さみしくならない同窓会は存在しない

同窓会は好きじゃない。学生時代は人見知りもあったし友達は少なかった。でもだいたい友達には友達がいっぱいいた。そんなときいつも自分に自信をなくしてさみしくなるので、学生時代はあまり華やかな思い出ではない。同窓会を楽しむのはとてもいいことだと…

私は妊娠できますか

「先生、私は妊娠できるんですか」ふとそんな言葉をつぶやいてしまった。私ももうアラサーだ。うつ病になり服薬も4、5年近く続けている。この間私は自分が妊娠して子供を育てるなど考えてもいなかった。そんなこと、そんなたいそうなこと、考える余裕もなか…

新生活がぼっちで不安な人に気づいてほしい3つのこと

新生活、順調ですか?もう新年度が始まって半月が経ちましたね。生活には慣れましたか?乗り換えルートは覚えましたか?友達はできましたか?季節がらぼっちネタのツイートや記事を良くみかけます。当時大学生だった私も必死こいて友人知人をつくりました。…

4月という季節、新生活にくじけそうな人へ

4月が始まって数日が経ち、桜も新緑が交じり出した。新しい年度、新しい生活、それはいつだって期待だけで始まるものではない。私は4月がとても苦手だ。なぜなら期待より不安が大きい季節だからだ。期待と不安というものはいつでも私達の生活につきまとうも…

誰もが人生初心者なのに100点満点を求めてくる世の中に唾をかけろ

輪廻転生は信じていないので私は私という存在が今初めて存在しているんだと考えています。四半世紀生きて思いましたが私は大した年数を生きてきたわけじゃないです。単純に1.5倍くらいの人生が待っていると思うと正直マジかよ...って思ったりします。成功と…

母は金メダリスト

私は母をひとりの人間として尊敬している。私が母だったら、母のように明るく強く振舞うことはできないように思う。まだ若くして夫を亡くしてしまった妻、そういえば聞こえはいいかもしれないが、子供が残り、家のローンが残り、夫には自ら先立たれ、全てが…