シュークリームで例えるとてもわかりにくいうつ病とうつ状態の違い

今日は調子がいいのでもうひとつブログ書きます(^^)

プロフィールにも書きましたが私はうつ病を患った経験があります。しかし厳密にいうと「うつ病」ではなく「うつ状態」に近かったのです。
主治医に「貴方はうつ状態です」と言われたときはなんじゃそりゃ?と思いましたが、実はうつ状態の人って結構いるのではないでしょうか。

ネットで検索してみるととてもわかりやすい説明がたくさんあります。なので私はできるだけわかりにくくうつ病うつ状態について違いを説明していきたいと思います。




想像してみてください。
貴方はシュークリーム屋さんです。毎日毎日シュークリームを作っています。
f:id:ponkotukko:20140327230727j:plain
ところがこのシュークリーム屋さん、クリーム量とシューの出来が日によって違います。
クリームの量はその日のやる気(元気)
シューの出来はその日の行動がそのまま表れるそうです。

やる気(元気)があるときはクリームをたっぷり入れます!たっぷり入れるのでシューもパンパン、行動にもハリがあります。
f:id:ponkotukko:20140327231151j:plain

逆にやる気がないときはクリームをほとんど入れません。なのでシューはシナシナ、行動もパッとしません。
f:id:ponkotukko:20140327231307j:plain

うつ状態というのはこのシナシナなシュークリームの状態です。やる気もなかなか出てこないので、行動にもメリハリが出なかったり、なんだか萎んだ状態になってしまってることをいいます。

そんな状態だと布団の中にこもってしまったり食欲も湧きにくいですよね。
人は悲しいことや苦しいことに出会ったとき一時的にこのシナシナシュークリームになりがちです。

うつ状態」のシュークリーム屋さんはこのシナシナシュークリームをたまに作ってしまうのです。ときには数日間シナシナ状態なときも。
でも通常は休みをとったり気分転換をしたりすると、気持ちが前向きになってくることが多いと思います。今日はクリームいっぱい入れたシュークリームを作ろう!という気持ちになってきます。



これが「うつ病」だとどうなるかというと、ずっとシナシナシュークリームです。だってやる気が出ないんだもの。何日も何日もシナシナシュークリームしか作れません。
これ期間的にいうと「ほとんど一日中」シナシナシュークリームしか作れなくて、それがさらに「2週間以上毎日」続くんです。

これではシュークリーム屋さんは経営難に陥ってしまいそうですね...。
f:id:ponkotukko:20140327232618j:plain
なんてことになってしまうかも...。

さっくり言うと








さっくりすぎ!!







どうでしたか?よくわかりませんでしたね(^^)

細かく説明をしていくとほんとに色々な特徴があるんですよ。

私は自分がうつ状態ということを知って、うつ病との違いを理解しました。

でもうつ病でもうつ状態でも辛いものは辛いんですよね。だから病ではないからといって無理は禁物ですよ。きついときは休みをとるのが一番です。