うちの犬の口は臭い、だがそれが良い。〜欠点を好きになるということ〜


こんにちは


今日はうちの犬の口の臭さについて話していき...ながら、欠点を好きになるというのはどういうことなのかなぁと話をしていきたいと思います。
f:id:ponkotukko:20140420112240j:plain


...


我が家では犬を2匹飼ってます。一匹は16歳、もう一匹は14歳です。

でもこの14歳のほうのわんころ、高齢とは思えないほど元気です。後から来た子だからかすごく甘えんぼうで、いつも私のあとをついてきます(^^)

この犬がとても口が臭いんですよ。歯磨きもするしたまに病院で歯石をとってもらったりするんですけど、とっても臭いんです。
隣であくびなんかされたら「クサっ!!!」って思わず声に出してしまうくらい臭いです。



でも私はこの子が大好きなので、いつも抱っこしては



「う〜んクチャイけどかわいいでちゅね〜!!いい子でちゅね〜!!よーちよちよち、よーちよちよち♡」



この有様ですf^_^;
だってかわいいんだもん!いい子なんだもん!目に入れても痛くないし!

でももう14歳ですから、そろそろ身体にガタが来てもおかしくないなーと考えるんですよ。そしたらもうこの臭いも嗅げなくなるのかぁ...と考えると、今のうちにいっぱい嗅いでおかないとな〜なんて考えたりします。

臭いと思いながらも、そこに愛着が湧いてるんですよね。



多分なんの縁もゆかりも無い人がこの臭いを放っていたら、「マジ臭いありえないんだけどー!!」って考えてると思います。
大好きで大切な存在だから、「臭い」という欠点も愛せるんだと思うんですよ。


そんなことを考えていたらですよ、


「うちの旦那の枕が臭くてさー!」


と話している奥様方の顔が浮かんできました。奥様方は洗濯もしなきゃならないから、臭いと困ることが多いんだろうなぁと思うんですけど、「臭い」と口にだせるのはある種の愛情表現でもあるのかなと想像しました。

いやほんとに臭いのは嫌だよ!!っていう意見ももちろんあると思います。

でも一緒にすごしていたりすると、そういう欠点にも愛着が湧くときがあるんだよなぁ...と考えた、日曜日の昼間でございました。
※ちなみに私は臭いフェチではございません。

読んでくださってありがとうございます。



スケベ度18億のアカウントがこちら