生きていてくれるだけでいい



実は先週幼いころから親しくしていた知人が亡くなってしまって、昨日今日と葬儀がありました。

なんでそんな話をここでしているかというと自分の気持ちを吐き出して整理したかったんです。
よく2chとかで家族が亡くなったことでスレをたてたりする人がいますね。ああいうのって釣りスレなのかどうかわからないけど、もしかしたら本当にネットにでも書きださないとやっていけないくらいの気持ちなのかもしれないのかなぁと思います。

わからないけど。本人にしかそんなことわかりませんけどね。


自殺の記事を書いて気持ちも落ち着いたと思ったら、その知人が癌で急死してしまったんですよ。発覚したのも今月の話で本当にあっという間でした。落ち着いたらお見舞いにいこうと思ってたんだけど、結局顔を見たのは葬儀ででした。


今まで父や親しい友人を亡くしてきたけれど、何度経験してもこの瞬間は慣れませんね。

本当に思うんですけど、亡くなった人に対して思うのは、ただ生きてくれているだけでよかった。たまに近況なんか聞いたりしてああ元気でやってるんだな、と知ることができるということがどれだけ幸せなことなのか普段はなかなか気づけない。気づいていてもないがしろにしてしまって、後悔するのはいつも後から。
どんな状態でも生きていてほしかったと思うよ。

生きててくれるだけでいい、何度心のなかで叫んでも 亡くなった人にその声が届いているのかすら知ることができない。

生きてこそできることがある、生きていてこそ感じられることがある。


そう思います。

生きていよう。