新しい朝


題名はわたしの大好きな曲から引用しています。


今日初めて塚田農場っていう居酒屋に行ったんですけどお酒もご飯も美味いし店員さんは気さくだしオススメです〜。

f:id:ponkotukko:20140516214701j:plain


まぁ酔っ払いの戯言として読んでいただければいいんですけどね。自分でもなんで生き死にのあり方についてこんな考えてんだろって思うわけですよ。今だけをみて楽しく生きることだけ考えてれば楽じゃないですか。自分で自分が嫌になるときがあるんですよ。まぁ今がそれなんですけどね、そんで思うわけですよ「もう考えるのやめちゃえばいいじゃない」って。それで考えるのやめようとか思ったりするわけですよ。
でもふと気がつくと生き死にについて考えちゃってるんですわ。今もそうなんですわ。考えなくていいじゃんといいながら考えてるわけですよ。それで思うんですけどね、もうこれはわたしの人生の命題のひとつなんじゃないかってね。気負いすぎるなとアドバイスをくれる人もいるんです、ほんとにありがたい話です。だけど心が考えることをやめてくれないんですよ。生き死にについて考えたいと心が叫んでいるんですよ。こんなこと考えてるとわたしの大好きなサンボマスターの歌を思いだしたりするんですよ。この衝動こそがロックンロールなんじゃないかってサンボマスターがわたしの代わりに歌ってくれるわけですよ。

だからね、どんなに苦しんでも悲しくても自殺について足掻きたいんですよ私は。悩んで悩んで悩み抜きたいんですよ。それが私の信念のひとつなのかなって昨日の結城さんのTweetを読みながら思ったんですよ。

心が叫んでいるわけですよ。自殺という悲しい行為がなくなればいいなって思うんですよ。それが私の信念なんですよ多分。

世の中に伝えたいわけですよ、私は今後も生き死にについて考えることをやめたくないんだと。みんな生きたいと思える日が来たらいいねと。世界は素晴らしい、今日は月が綺麗だ。なんて綺麗なんだろうか、なんで美しい世界なんだってね。それを伝えたいと思うんです。だから私は考えることをやめたくないんです。偽善者と言われようが、馬鹿だと言われようが、生きることを諦めたくないんです。それが私のポリスィなんだろうなって、ロックンロールなんですよ皆さん。


言いたいことは以上なんですわ。



Twitterアカウントがこちらになります