「頭が良い人ってどんな人?」の反響を受けて



こんばんは

昨日書いた記事

が予想外の大反響でした。


こんなにいろいろな人の意見が聞けるとはありがたいです。ありがとうございますm(_ _)m記事に直接コメントをくださった方々に対してはおいおいお返事を書かせていただきます。

f:id:ponkotukko:20140526205207j:plain


さて、「頭の良い人ってどんな人?」という問いかけに対して様々な視点からご意見をいただきました。自分が頭が良いと思う人はこんな人だ〜とか、学歴に対するコメント、そもそも頭が良いってどういうことだということなどなど...本当にたくさんの言葉を送ってくださって、

「ちょま、待って、読むのが追いつかないから...( ゚д゚)」

状態でした(この時点でやっぱり私は頭が良いとは言えないなと思いました)。
一日かけて読んだ中で特に気になったブコメをピックアップしていきたいと思います。

頭の回転が速い(即実行、機転が利く、気が利く、理解力が高い)こと、そして相手のレベルに合わせられる(専門用語、喩え話に用いる主語の選択、相手が理解できる速度で話す)ことかな。
この考え方は「あー!!わかるー!!」って思いましたね。頭の回転が速い人がどういうことか自身の考えを述べてくださってるのも読みやすくてありがたかったです。頭の良い人というのはこうやって読み手側のことを考えてくれる余裕がある人なのかもしれませんね。この方のように頭の回転が速い人と書いてくださった人は結構いましたね。

頭のよさにもいろいろある。記憶力、専門知識量、論理一貫性、分析力、反応速度、発想力などなど。分解が必要。ちなみに心理学では頭の良さとは「いろいろな見方ができること」だったかな。
ひとつの学問ではこう言われている。というのはとても参考になりました。いろいろな見方ができる人って視野が広いだけではなくて縦にも横にもびよーんと広がるんでしょうね。見習いたいその見方。

優しい人 

頭が良いのダイレクトな回答にはならないかもしれないけど、こういう考え方の人が私は好きです。


脳みそがびっくり仰''天サイ''ズの人 

Twitterでも猛烈RTしたんですけど、やっぱりこういう発想が出てくる人って天才だなって思いますw


なにをよしとするかで、変わってくるよね。

この人のコメント、いいですね〜。人によって何を良しとするか違うから、頭の良さっていうのは様々な表現が可能なんだなって思いました。


真面目な話かと思ったらただのラーメンテロだった

天下一品好きなんですよ!!




頭の良い人に対する疑問記事の最後に唐突に書かれたラーメンの感想の一文の意図を理解できる人 

これ読んだときフフってなりましたよw 視点や発想的にもこの人頭良いなって感覚的に思いました。


そうつまりこの記事は結果的に



天下一品の宣伝記事になってた!!







やばいよね〜、ブログやばい。自分の伝えようとした意図なんか関係なく天下一品の宣伝してるんですよ?ブログ面白いわー。はてなブログの面白さっていうのはこうやってブコメ等のコメントによって記事が完成されるところにあるのかもしれませんね。



天下一品美味しいよ!!



興味が湧いた人は食べに行ってみてくださいね。

それてばひとまず頭が良い人とはどんな人かについてこのブログで意見を述べるのは終わりにさせていただきます。


読んでくださってありがとうございました!!



犬の喧嘩についてもつぶやいてます。



ポンコつっ子