うつとの葛藤と向き合う



今日はちょっとメンタル的なお話をしますね。


今回は完全に私に関する私の問題なので、他のうつ病の方が同様とは限らないということを頭に入れた上で読んでいただけると大変ありがたいです。

f:id:ponkotukko:20140528191214j:plain


私は通院治療を始めてから約三年が経とうとしています。
先生からは今の状態はうつの回復期の最終段階だと最近説明を受けました。

それについて書いているエントリがこちら


簡単に説明すると今は生活は普通に送れるけれども何かするのを億劫だと感じてしまう時期で、これを乗り越えるとうつが回復したと言える状態です。



最近活動量も増えましたし、自分でもかなり体調が良くなったと感じることが増えました。
でもまだ動きだすのが億劫なときがあって、そういったときにどのように気持ちを持っていくかという気持ちのコントロールはなかなか難しいものがあります。
体調は良くなっているのに、自分は甘えてるだけなんじゃないか?...という葛藤に陥るときが何度もあります。本当に症状でこのような気持ちになってるのかもしれないし、今までの考え方のくせで甘えが出てるかもしれないし、そこの見極めというのは自分自身でもわからなくなるときがありますね。

そんな億劫期をどうすごしているかというと、「今だけ頑張ろう」や「今日だけ頑張ろう」といったその時間をひとつの単位と捉えて期限を決めて乗り切るという方法でなんとかやっています。
慣れるまでは「いやそんなこというけど明日もあるやん...」って考えちゃったりしてました。
でも億劫期に大切なことって小さなことでも成功体験を積み重ねて自分に自信をつけていくことだと思うんですね。

朝起きる瞬間が一番辛いのですが、「よし!今日だけは爽やかに起きよう!せいっ!」と起きています。「せいっ!」とひとりで声を出しながら笑
でもそれで起きることができると、意外とやれるもんだな♫と結構満足します。

自分が出来そうな単位で区切りながら頑張るようにすると、最初はつらいけど少しずつ自分に自信がついてきます。

うつで休むっていうのはつらいですからね。休むのも苦しいですね。

少しずつ、少しずつ進んでいこうと思います。

ポンコつっ子でした。