気をつけたい「大丈夫?」の使い方



今日はヤンデル先生のツイキャスがありますので!!ありますので!!



さぁ今日は会話でよく使いがちな「大丈夫?」という言葉について書いていきたいと思いますよ。

f:id:ponkotukko:20140529191637j:plain


「大丈夫?」と声をかけるのはどんなときですか?


普段の会話を思い出してみてください。逆に自分が声をかけられたときのことでもいいです。大丈夫?と声をかけるときって、相手のことを心配してるときが多いのではないでしょうか。
大丈夫じゃなさそうだから声をかけるということが私は圧倒的に多いです。大丈夫そうな人にはそんな声かけはあまりしません笑(社交辞令とかはありますけどね...)



「大丈夫?」と聞かれると「大丈夫です」とついつい答えてしまう。


日本人的な考え方なのかなぁと思うのですが、「大丈夫?」と声をかけてくれる人は自分のことを心配してそう言ってくれているのだと伝わってきますよね。心配してもらえてるとわかっているから、余計に心配をかけてはなるまいと「大丈夫です(^-^)」と答えてしまう悲しい人の性ですね。でも実は大丈夫じゃないかも...ちょっと息抜きしたいかも...そんな気持ちを抱えて生きていくのはつらいんだぜ!



「大丈夫?」より相手の気持ちを引き出す言葉を考えてみよう


「大丈夫?」と聞かれると「大丈夫」と返してしまうのなら、もっと相手が気持ちを吐き出しやすい声の掛け方を考えてみたいですね。


・具体的に聞いてみる

ただ大丈夫かときくのではなく、「○○が△△だけど大丈夫?」と具体的に聞いてみることで、相手が気持ちを吐き出しやすいように道筋を示してみるといいかもしれないですね。

例:「今日先生に怒られてて元気なさそうだったけど、大丈夫?」

...などですね。でも具体的なところを突いていくとショックを受けてしまうときもあるのでそこの見極めは大切ですね。




・自分が大丈夫じゃなかったときの話をしてみる

先に暴露してそういうことを話しやすい空気づくりをしてみるのもいいかもしれません。

例:「私○○が△△のときかなり落ち込んじゃったんだけど貴方はそんなことある〜?」

特に相手が何もなくても、自分のそういった体験を話してみることもアリだと思います。


・何も言わず抱きしめる

※但しイケメンにかぎpgr!!!




私も色々考えてる途中なので...自分はこんなふうに声をかけたら、かけられたら良かったよ〜って話があったら是非教えてください(^-^)




四川風麻婆豆腐をいつも炒めてるアカウントがこちら



ポンコつっ子