ネットの世界ではこの人とはわかりあえないと割り切ることも大切だ




自分の周りにいる全ての人の考えに共感して仲良くしたいという願望もないとは言い切れないけれど、それは正直無理なんじゃないのと思うのですよ。

f:id:ponkotukko:20140531163041j:plain


前にこんな記事も書いたんですけどね

これができたら理想的とは思うけれど、実際難しいじゃないですか。自分の心にいつでも余裕があるとは限らないですし、話して話して話し尽くしてそれでもやっぱりもう無理だ限界だと思ったらそこはもう引き際なのではないかと思います。

特にSNSとかブログとかネットの世界って情報が限られているし、相互理解へ向ける労力が尋常ではないと思うんです。だからネットの活動を続けていきたいと思うのであればどこかで割り切る必要もあるのではないでしょうか。

割り切るからといって絶縁状態にまで持っていく必要性はないとは思いますよ。でも無理して近づいていく必要もないわけです。わかり合うのは難しいな、自分の心が限界だと思ったらある程度距離を置いても良いと思います。

ここで良くないパターンは相手を攻撃することですよね。罵詈雑言並べてもう関わるな!!スターリン!!ちくしょうめー!!ってやってしまう人もいるし私もそんなときがあったりしました。こういう場合ってマナー云々もあるかもしれないけど、ネットというある種特殊な環境だということが頭からポーンと抜け出てるということも少なくないんじゃないかなぁ。

学校や会社はどんなに合わない人とも一緒にいなきゃいけないときがあるけれど、ネットには基本的にそういう縛りは存在しないんですよ。だから何も言わずに距離を置くというのが一番適切なのではないかと思いますね。


ネットでくらい限界を感じた人と距離をおいたっていいと思いますよ。それが許される環境になればいいなぁと思ってます。



距離を置く自由がある代わりに距離を置かれる可能性があることは忘れずにいたいです。


今日感動した出来事に関してつぶやいてるアカウントがこちらになります



ポンコつっ子