エゴグラムで性格診断してみた


ポンコツさん占いはあんまり信じないけど性格診断は割と好きです。客観的に自分を見たいときによくやります。

f:id:ponkotukko:20140613193533j:plain


今回はこれをやってみました


エゴグラムとは?

エゴグラム(Egogram)とは、エリック・バーン交流分析における自我状態をもとに、弟子であるジョン・M・デュセイが考案した性格診断法で、人の心を5つに分類し、その5つの自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにしたもののことである。バーンの交流分析では、親らしさのP(Parent)、大人らしさのA(Adult)、子供らしさのC(Child)の3要素が用いられたが、デュセイは、Pの部分を、厳しい親であるCP(Critical Parent)と、優しい親であるNP(Nurturing Parent)に、Cの部分を、自由奔放な子供であるFC(Free Child)と、従順な子供であるAC(Adapted Child)に分類し、その5つの自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにしたものをエゴグラムという。    引用:Wikipedia

もしかしてやったことある人も結構いるのではないでしょうか?私はエゴグラム何度もやりましたが今やってみたらこれになりました。





台形1型!!



ポンコツは従順な子供らしさが低い...わかる...あぁわかる..
結構意見を主張しちゃうタイプなんですよね...。


このエゴグラムは仕事面と恋愛面について分析してくれてます。

仕事面は賛否両論取り入れてユーモアもあるけど身内贔屓にならないように気をつけろだって!(適当)




恋愛面!!

ポンコツさんは物事をしっかり考え、自分が楽しみつつもパートナーのことも気遣いながらお付き合いすることが出来るタイプです。
自分やパートナー、子どもの幸せを案じ、そのために出来ることを無理のない範囲で確実に進めていきます。非常に安心感のある存在です。


非常に安心感のある存在です!!



まじか〜。
安心感あるのか私☆〜(ゝ。∂)安定感まじやばいな!最近安定を求めてるのが如実に反映されてるわ!


でも欠点もあった
しかしそのスタンスは自分や身内(パートナー、子ども)に偏りがち。身のまわりの人たちには手厚く接するが、他の人たちは意外と適当にあしらうという一面も。そのギャップにひかれてしまうこともあるかもしれません。ポンコツさんの気配りの手をほんの少し広げてみてはいかがでしょうか。

やっぱり身内贔屓な傾向があるのか...確かにそういうとこあるしなぁ。気をつけよ。



みんなもレッツ!エゴグラム




花金なのでブログの内容も軽めです


読んでくださってありがとうございます



ポンコつっ子