読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポッキーをシェアする相手がいれば生きていける




11月11日はポッキーの日でちんあなごの日で電池の日です


f:id:ponkotukko:20141111193405j:plain


ポッキーをシェアできる相手、いますか?



ポッキーをシェアできる=生きていける

...というわけではないのですが、私は生きる意味、生きる理由としてとても重要な価値を担っているのが「その人が自分の居場所だと思える場所」の存在だと思っています。つまり居場所があるといいよねって話なんです。


居場所は多ければ多いほどいいと思います。大きくても小さくても良いと思います。自分が居ても良いんだと思えること、それはつまり存在の肯定だと思うからです。


これがあるとよりイイなと思う3つのポイントは

・認められたい
・理解されたい
・受け入れられたい


という欲求が叶えられる場所。この3つが叶えば大抵の人は自分の存在を肯定できるようになれると思います。だからもし自分が大切にしたいと思える人がいたら、この3つは満たせるようにしてあげたいと考えています。


その一方で、

自分が居場所を求めている場合はどうでしょうか。難しいことを承知で書きますが、自分も歩み寄り居場所を探していく努力というのは必要です。私はその際に


・認められた
・理解してもらえた
・受け入れられた


という3つのセンサーを活発にしていくことが大切だと考えています。これは相手の言動に敏感に反応するということではなく、相手の肯定的な思いを汲み取るという作業です。難しいですね、えぇ。自分が居場所だと思えたらそれ以上のことはないのですから。何事も悲観的に捉えない努力はしていきたいですね。



というわけなので、ポッキーをシェアしたいと思う相手がいたらどんどんシェアしていってください。




ばいば〜い