読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月だしFacebookやめたら元彼3人から連絡がきた話をします




先月私はあまりのリア充アピールのつらさに耐えかねてFacebookを完全に退会した。Facebookでしかつながりのない人もいた。中には元彼のアカウントもいくつかあったのだが、今関わりのある人達がいてくれたらそれで充分だと割り切って断腸の思いでFacebookを卒業した。
そしたらあろうことか元彼から連絡が来た。しかも一人ではなく3人もだ。君達ヒマなのかと思ったが、反省も兼ねてここにその記録を書き連ねていくことにする。


f:id:ponkotukko:20141201191338j:plain



・ゴミ屋敷に住んでたA雄

一人暮らしをしていた彼で、ひどいゴミだらけの部屋に住んでいた。私は「彼のお部屋を私が片付けてあげなくちゃ!」とダメ女ばりばりで清掃作業に勤しんでいた。私が部屋を片付けても根本的な解決にならないのに。最終的には自然消滅したのだが、Facebookをやめて一週間後くらいに

「元気?最近どうしてるのかなと思って」

と連絡がきた。「仕事がんばってるよ!」と返信をしたのだが、以降返事はない〜完〜



・仕事が続かないB介

彼の口癖は「友達が新しい仕事を紹介してくれる」だった。海外での仕事を考えているというのが彼の持論だったのだが、どんな仕事?と聞くと「クリエイティブな仕事だよ」と返ってきた。当時の私は彼にほれぼれしていたので「海外で働くなんて意識高くて素敵♡」なんて思っていた。でもそんな言葉を一年近く聞いていたが何の生活の変化もなく、自分も冷めて別れることにした。


「久しぶり、元気?Facebookのアカウントがなくなってたからどうしたのかと思って(^ ^)俺は新しい仕事を友達に紹介してもらってる最中だよ!ゆくゆくは海外で働く予定」



私はそっとメールを閉じた。




・わりと最近まで付き合ってたC太


わりと最近まで付き合っていたのだが、浮気してたのが発覚して別れた。別れてからは新しい彼女とのペアリングやデートを頻繁に更新していて「ふへぇ...」とため息が漏れた。

「Facebookやめたのってもしかして俺のせい?もし引きずらせて苦しめてたらごめん...」


私はそれなりに楽しくやってますと返事をした。ご飯でも食べにいく?と返信がきたので結構ですよと断りをいれた。



Facebookが私に教えてくれたこと


Facebookをやめても生活に支障はなく、むしろ余計な情報が入らず快適な生活を送ることができた。そして今回の3事例を通して意外と色々な人が自分の情報をみているんだなぁということに気づくことができた。私はダメ女で、男性をダメにしてしまう傾向があるので、今後自らを律することを第一にしっかりとした交友関係を築いていこうと思った。非リアとは冷静に自分をみつめるいい機会だ。




おわり


翌日投稿した記事です。