社会人になってみたらお酒に強い人のほうが有利だなと思った話。


だいたい社会人になると何かしら理由をつけてみんなでお酒を飲む機会が増える。私はお酒はビールジョッキ5杯くらいが限界なのだが、世の中には酒豪という人がいっぱいいて、まぁなんというかお酒に強いほうが社会に馴染みやすいよな、なんて考えたりする。

f:id:ponkotukko:20150720120955j:image

飲み会の誘いを断ると後々面倒なことになったりする。お酒飲んで笑っているとちょっと周りの人も心をひらいたりしてくれるので、お酒が好きでお酒に強い人が羨ましい。私は飲み会の雰囲気は大好きで、最初の一杯は必ず生なんだけど、もっと飲みなよ飲みなよといってキャパ以上飲んで帰りの電車は頭がガンガンしたりして毎回お酒強くなりたいと思ったりする。あとこれは完全に私の穿った見方なんだけれども、それなりの地位に就いてる人はお酒が強い人が多い気がする。これは完全に偏見なんだけど。


一番最強なのはシラフなのに飲み会の空気に馴染める人だと思う。面白い奴と認識されるしね。そんな人を見つけると立ち居振る舞いを見て学ばせてもらっている。勝手に。
大人になればお酒の話しが出てくるのが当たり前なので、自分が上手くお酒に飲まれないようにしならがら場の空気に溶けこめるような社会人になりたい。飲み会の雰囲気は大好きなので。あなたのお酒との付き合い方や飲み会の参加の仕方なども聞いてみたいですね。


海の日だしビアガーデン行きたい。