読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女に好かれる女、女に好かれない女

どうでもいい話

世の中いろんな人に好かれたほうがいろんなことがスムーズに進むし何より自分がすごしやすいのが一番だって思う私であった。

私は友達が少ない。私の友達も友達が少ない人が多い、もしくは友達多い勢の二極化が私の中で話題になっている。それぞれの特徴を比べてみた。特に統計もないただの主観である。そして前提として、私は女に好かれる女も好かれない女もどちらも個性があって嫌いではないことを忘れないでいてほしい。


f:id:ponkotukko:20150825194206j:image

*自分の話をする女と他人の話を聞く女

だいたい自己主張する派と受身派にわかれると思う。「うちの彼氏が◯◯でさ〜、職場の上司がセクハラでさ〜」と自分の話を延々と続ける女。だいたい彼女達は会話が好きだ。そして女子会も好きだ。話すことでカタルシスを得る気持ちは私もわかる。自分もどちらかというとこちら側だ。
一方で延々と話を聞くプロ勢の女性もいる。彼女達は情報戦に強い。そして相槌が上手い。そして自己主張する派の話を聞き出すのが強い。巷の女子会的な場所では参謀として活躍する人もいる。何より彼女達の強みは自分をあまり出さぬ故好かれることも多くはないが好かれないこともほとんどないということだ。「A子っていつも話を聞くだけでムカつくよね」なんて言っている人がいるとしたらおそらく別の要因によってA子に苛立っているのだと思う。



*男の前だと態度が違う女と変わらない女


男の前だと態度が違う女とか所謂ぶりっ子的な存在が代表として挙げられる。だけど私はぶりっ子は嫌いではなく寧ろ好きだ。なぜなら魅力的に振る舞おうとする努力をしているから、そういう点は見習いたいと思う。確かに行き過ぎたぶりっ子は違和感を覚えるかもしれないがそれはそれとして個性が際立っていて面白いと思う。世の中の女性はみんなぶりぶりして良いんだよ。


*他人の愚痴を言う女と自分の反省を言う女

ぶりっ子を嫌いに思わないのは、ぶりっ子が他人の愚痴を言う場面をあまり見ないからである。
ぶりっ子の振る舞いをみて愚痴を言う女性はしばしば見られるが、前者と後者どちらが魅力的かと聞かれれば圧倒的に前者だと私は考える。人の批判は笑顔でできない、大抵眉間に皺をよせて顰めっ面で愚痴を言う。そんな姿は可愛くないよね☆〜(ゝ。∂)それよりも私が美しくなるために何をするのか考えたいのだ。




女に好かれるというか人に好かれるポイントってそう大差ないと思う。より魅力アップして女子力あげてこᕙ(●ᴖ⌄ᴖ●)ᕗ ガンバッ!!