はてなブログ界のドラフト1位になりたいそこのあなた、こんにちはポンコつっこです。


初めましての方、2回目のかた、継続読者の方々こんにちは。

巷ではプロ野球リーグのドラフト選考会が行われておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。はじめましての方々に向けまして当ブログの紹介をさせていただきたいと思うんですけれども、このブログは当初自死遺族としての私の経験や葛藤など思うがままに書き連ねることを目的として開設されたものになります。しかし書き続けていくうちに書くことの楽しさというものも感じるようになりまして、日頃感じているものや考えていることを書くようになっていきいつの間にか300件ほどの記事を書くに至ってしまいました。

数多あるブログサービスの中でなぜはてなブログを選んだかと言いますと、特に理由はありません。

最近はブリガーとして自由にブリることもあります。はい、ブリガーといいますのは、日頃溜め込んでしまいがちな感情ですとか、魂の叫びを排出させる活動を行なっているものを言います。便秘がちだったときに便が出ると身体がスッキリするように、心に溜まった便をぶるりぶりぶりと吐き出すことにより、日常生活をより有意義なものにしていきたいと考えていることは、ブリガーという存在を知る方々からすればご周知のとおりかと思います。

心がよろけそうなとき、あなたはどのようにして立ち直り続けているのでしょうか。ひとり夜さみしく涙を流してはいないでしょうか。そもそもこのブログの筆者はネガティヴ検定準一級を取得しており、劣等感も強く頭も悪く世の中の暗いところばかりを拾い上げて落ち込むようなことばかりしている人間です。最近は週に1日ほど心がよろけそうになります。

しかしこのブログを始める前までは週6日のペースで心がよろけそうになっていました。むしろよろけていました。そんな折、ブログというものに興味を持ちました。リアルでひとりで心がよろけそうな仲間とネットで繋がることができるのではないか、その様な希望を抱いておりました。ありがたいことになかなか順調に読者の方も増えてくださり、心がよろけそうになることも少なくなりました。ネットにおける節度ある人との繋がりというのはよろけそうな心を支えてくれる柱のようなものでもあります。ネットを上手く利用しながら仕事や人間関係、恋愛に至るまで人生の様々な問題を乗り越えていきたいものであります。

何か人の心に触れたいときや鬱憤を吐き出したいとき、心がよろけそうなときに当ブログの存在が頭の片隅に浮かぶようになることが私がブログを続ける目標であり理想であります。ブログでの人との繋がりを通して自分は独りではないのだという実感を得ていただければ幸いであります。

はてなブログ界のナンバー1にはなれなくていいので、誰かの好きなブログ界ドラフト1位になれたらいいなと願いながら、いや、5巡目くらいに選んでもらえると気持ちが軽いのでそれくらいのノリでご愛読いただければと思います。


以上を持ちましてはてなブログ界のドラフト選出に向けた演説を締めさせていただきます。


みんな、良いクソしろよ。