読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし「なんか」と言わないで

思考

春の風に吹かれ気持ちが落ちこんだことはありますか?ときは弥生、新しい年度が間近に迫るなか、新年度という新たな世界を受け入れることが怖い。ちゃんと上手に一年を乗り切れていたか、そもそも今年一年ちゃんとしていられたか、そんなことを考えはいつも私なんか大したことないしと卑屈になってしまうんです。

f:id:ponkotukko:20160301191146j:image

私なんかと呟くと、自分がいかに自己否定的な人間なのかと痛感します。諸君、私は自己肯定感が低い人間であるぞ!...と、なぜか自分に自信がないということだけは胸をはって堂々と言えてしまうのでした。


でも否定ばかりするのも良くないと思います。自分が本当に何もできていない人間なのか。否定ばかりした世界では良いこと悪いことを正しく見ることができないです。私の良いところを私が知らずして、他人に知って貰おうなんて難しい話ですよね。自分のできてるところを2、3つアピールできる人間でありたいと思います。

割と良く「自分なんて」、「自分なんか」と言ってしまう人間です。でも他人が自分なんてと言っていたら「いやいやそんなことないよ」と言いたくなります。それを同じように自分に言ってあげればいいのでしょうね。そういうことを日々繰り返していきながら、自分を少しずつ認められるようになりたいと思います。



わたし「なんか」と言わないで、わたしを少しずつ許していきたいものです。