読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきの神様

カルチャー


2年前からなぜだか
吉本ユータヌキid:horahareta13のブログを読んでいた
まだ読者は少なかったけど
たぬきのブログを読んでいた

毎週更新をして
でも仕事が苦手な私は
ブログの更新が減った

たぬきには それはそれはキレイな
読者がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 読者みたいに
べっぴんさんになれるんやで

その日からたぬきはブログを
寄稿し始めた
ライターに絶対なりたくて
画力磨いてた

オモコロに出かけた時には
家でからあげくん作ってた
ブコメし損ねた私を
ドゥンガしたりもした

たぬきには それはそれは愉快な
心があるんやで
だから毎日 愉快にしたら たぬきみたいに
オモコロさんになれるんやで

少し読者が増えた私は
お仕事とぶつかった
ブログともうまく書けなくて
はてぶがなくなった

休みの日も外に出ず
ブコメで遊んだりした
ブログも仕事も
私から消えてった

どうしてだろう 人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてた ブログ残して
ひとりきり はてな離れた

上京して2年が過ぎて
たぬきがライターになった
ヴィレヴァンでTシャツを売った
遠い存在になった

「おい、たぬっそ!」ってわざと
クセつけて言ってみたけど
ちょっと話しただけだったのに
勝手に距離を置いた

昨日 たぬきは
リクナビについた
まるで まるで 私が来るのを
待っていてくれたように
ちゃんと記事を書いてくれたのに
ごはんが大切だって
たぬきは何も変わってなかったのに
こんな記事を書いててくれたんやね

たぬきには それはそれは美味しい
とんかつがあるんやで
たぬきがくれた言葉は 今日の私を
元気にしてくれてるかな

私は それはそれはしっかりした
お昼ごはんを食べたんやで
そしたら少し涙が出てきて 
私もごはんを
しっかり食べようと思ったんやで

仕事の忙しさに流され
食事も雑だった私は
いつしか自分のことすらも
雑に扱っていた

そうならないように
良い生活を送れるように
自分を大切にできるように
まずはお昼ごはんを
楽しみに思えるように
生きてることが楽しくなるように
明日もちゃんとお昼ごはんを
もぐもぐする

たぬき
ありがとう
カップラーメンはやめるよ
たぬき
ありがとう
私にとんかつおごれよ

たぬき
ブログ書いててくれて
ありがとう


【マンガ】バイト先の店長が「ごちそうさま」を通して僕に教えてくれた大切なこと http://next.rikunabi.com/journal/entry/20160323

さっきもUたやん



f:id:ponkotukko:20160324194908p:image