コクがあるの「コク」ってなんだ?


コクがあるとtweetしたあとにそういえばコクってなんとなく使うけど実際意味を説明できるかって聞かれたら意外と難しいやと思った。

コクっていうのは「濃し」という言葉から来ているそうで、濃厚なうまみがあることをコクがあるっていうんだって。でも濃厚なうまみを舌が思いだせるかというと思いだせないし、なんかつかみどころがないなって。それでも「カレー」より「コクがあるカレー」のほうが断然美味そうだしなるほどこの形容しがたいこの感覚が「コク」というのだなと実感すると、私もコクがある人間になりたいなと思うわけですね。

ところで文章における「コク」とは「内容が深く趣きがあるもの」をいうそうで私は夏目漱石とかを思い出したんだけど最近はコクのある文章を読むのも書くのも難しいなと考えたりなど。まぁコクのある女になれば文章も次第にコクが増すというもんで。ということでコクとおっぱいのある女を目指していきます。