読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ネガティヴ思考=悪い」という価値観を取っ払ってもいいのではないか

思考


そう長くは書かないのでカップラーメンにお湯を注いだ後にでも読んでください。


f:id:ponkotukko:20160508115143j:image


私は100人中95.5人くらいには「あなたってネガティヴだよね」と言われるくらいのネガティヴ思考です。ネガティヴなのでネガティヴ思考を直さなきゃと思っていろんな自己啓発本を読んだりしましたけど、大した成果は得られませんでした。そもそもものこごろついたころからネガティヴだったので、そう簡単に直るわけがないですね。そんな自分のことを「私はなんでこんなネガティヴなんだろう」「もっとポジティブにならなければ、人に嫌われてしまう」と自分を責めては自己嫌悪。そんな負のループに迷い込んでは自分を否定しながら過ごしていました。


物事を悲観的に捉えがちなネガティヴ思考、確かに肯定的になんでも考えることができたら素晴らしいことだと思いますが、だからと言って「ネガティヴ思考であること=悪いこと」と考えるのは果たして正しい認識なのでしょうか。いやいや、正しい正しくないの前に自分がつらくなってしまわないでしょうか。
私は最近ネガティヴ思考も悪いことばかりではないなと考えるようになりました。それは自分の親しくしている師匠のような存在の方からこう言われたことがきっかけです。

「ネガティヴ思考は感受性が豊かな証拠。その感受性は貴方にとって大切な宝物なんだよ。」


ウロコ取りが破損するくらい目からウロコが落ちました。私はそれまで自分の感受性すらも嫌っていたからです。「もっと鈍感になったら楽なのに」と言われたり、「ぽんこつは何でも過敏に感じとりすぎ」と言われることが多く、自分もその通りだと思っていたので、まさかこのネガティヴ思考の根源たる感受性が宝物だとは思いもしませんでした。でも師匠にその一言を言われてからは、自分のネガティヴ思考で考えたものから何が得られるか見つけてみるように意識しています。ポジティブ思考だけでは得られない、ネガティヴ思考だからこそ気づく些細なことがあるはずです。そう考えたとき、自分は自分の思考を少し好きになりました。

ネガティヴ思考で悩んでいる人へ。確かにネガティヴ思考は事実より否定的な捉えをしてしまったり改善したほうがいいところもありますが、だからと言って自分の思考を否定せずに、今だからこそ得られるものを見つけて大切にしていければいいと思います。あなたの心はあなただけの宝物なのだから。



さて、3分経ちましたかね。ラーメンでも食って元気に過ごしましょう!







あしみのさんに自分の過去記事を添削してもらいました。

【文章添削】人のブログを「読みやすい文章」に添削・修正したので公開します。 - あしみの 日記