読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気が出ないから一人焼肉してきた

グルメ


心身が肉を欲していると思った。



元気が出ず枕は涙で濡れる。6月は鬼門。なんとか気持ちを持ち直していきたい。そのためには肉が必要だ。衝動的に焼肉屋に足を運んだ。これがポンコつっこにとって初めての一人焼肉であった。



店内は中年サラリーマンで溢れかえっていたが、カウンター席にはちらほらと私のようなお一人様もいた。なんか嬉しかった。
どれにしようか迷ったが大盛ハラミセットにした。カルビセットと迷ったが、ハラミのほうが脂分が少ないし、ヘルシーだと思った。お肉の中では野菜に近いほうだと思う。私はお肉の中の野菜を食べるので至ってLOHASで健康的だ。

f:id:ponkotukko:20160614131535j:image

なるほど焼肉だと思った。これが焼肉だ。諸君、これが焼肉なのだ。
大盛というに相応しい山ができていると思った。

f:id:ponkotukko:20160614131740j:image

ハラミが焼けてる。


f:id:ponkotukko:20160614131804j:image


波乱のハラミ。私の悲しみもこのハラミと一緒に焼き切れてしまえばいいと思った。


f:id:ponkotukko:20160614131906j:image

焼けたからタレにつけてやってごはんの上に置いてやった。タレがついたご飯がうまい。

f:id:ponkotukko:20160614131958j:image

厚みがあるハラミだ。私の腹には負けるが。


ハラミの良いところは噛みしめると肉の味わいが口に広がるところにあると思う。私の心はこのハラミの肉汁に浸され、癒される。アロマティック肉セラピーを受ける。

ハラミは瞬く間になくなりかけた。


f:id:ponkotukko:20160614132240j:image

カルビを頼んだ。一人だからだれにも何も言われずに好きなものを頼める。なんて素敵な時間だろうか。これはハーフサイズなのでほぼ野菜みたいなものだ。


f:id:ponkotukko:20160614132404j:image

ハラミとカルビ



f:id:ponkotukko:20160614132553j:image

カルビでご飯を包んで頬張るやつ


f:id:ponkotukko:20160614132619j:image

カルビとカルビ


f:id:ponkotukko:20160614132653j:image


ごちそうさまでした。


ちなみに大盛ハラミランチとカルビで計1500円だった。コスパが良い。11:30にはほぼ満席で、混んでほしくないからお店は教えてあげないんだからね。私の心を満たしてくれるには充分すぎる。一人焼肉ってすんばらしい。


はぁ


(このエントリが50ブクマ超えたらお店の名前を公開したいんや...)
こえてないけど公開