読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅のホームふと見上げれば女の白パンツから透けるパンツの柄に夏の思い出が儚く溶けてゆく



東西南北の皆様こんばんは
ポンコつっこです。


今日も揺れに揺られて満員電車に乗りながら会社に向かうのは疲れました。最近めっきり夏らしくなって、電車の空調に不満が募る季節になったなぁと思います。夏は通勤通学ラッシュだけで疲弊しますからね、ただ疲れる時間にせず楽しみを見つけたい。


皆さんは楽しみは見つかりましたか?



見つけられなかった人のために私の夏の楽しみを紹介しようと思います。

それはズバリ夏の薄着から見えるパンツの柄徹底調査です。
夏といえば白パン。爽やかなコーディネートに必須のアイテムの白パン。
しかしその白さ故にパンツの色が透けやすい。特に階段を登るときはぴったりと隙間なく布と布が触れ合うもんだから必ずパンツの色がうっすらと見えちゃうんですよね。

今のところ黒パンティ黒パンティ赤パンティ黒パンティベージュパンティその他パンティという感じですね。とりあえず白パンツのときに柄パンティはやめたほうがいいですね。
そうやって調査してるとたまにサラリーマンのスーツからパンツラインが透けてブリーフ履いてることを察知してしまって、なんか勝手に損した気分になることがあります。


そうやって誰も得しないことに熱心に取り組みながら歴史にも記録にも残らない記憶ばかり積み重ねて死んでいくのが人間なのだろうと思いました。