ポケモン予約した

ポケモンの予約をした。

サンかムーンか悩んでムーンにした。とりあえずロコンが手に入れば良い。

 

私はポケモン金銀クリスタルまでやって以降ずっとポケモンから離れていて、今年になってポケモンXをプレイし始めたんだけど、最早別物のゲームの様な色々な要素が増えて感動した。

 

ゲームボーイのソフトはゲームソフトのほうにデータの保存用電池が内蔵されているので、その電池をなんとか解剖して取り替えてゲームをしたこともあった。今ではそんな手間はない、素晴らしいゲーム世界である。しかし人は疲れているときはゲームをするのも辛いことがある。それが「ポケモンやりたいな」と思えるようになったのは嬉しいものである。でも本当はおにごっこやポコペンをやりたい気持ちはある。だけど体力が追いつかない。

 

先日久しぶりに小学校が解放されていたので竹馬をやった。当時であれば朝礼台くらいの高さがあってもひょいひょい歩けたけど、アラサーの自分は縁石程の高さしか歩けなくなってた。感覚は身体に染み付いているのに身体が動かないのはもどかしい。10分くらいやったら疲れてしまって、蛇口から水をジャブジャブ飲んだ。少し鉄臭い水が懐かしかった。

小学生が数人集まっていたので少し話しかけてみた。休み時間は何して遊んでいるの?と聞いたら「おにごっこ!」と元気に答えてくれて可愛いかった。先日やっていたとなりのトトロのメイのようだ。

 

前ならメイのことをワガママでやんちゃな子供だと少し訝しく感じていたが、この前はそのワガママさを可愛く感じた。私はそれが本当に嬉しかったのだ。