どうせ生きる意味など

 

 

なんかもういいやと思ってブログを閉鎖したりしている。前は謎にあったブログへのモチベーションが最近は減ったなあと思う。ブログに限ったことではない。仕事することも読書することも毎日を過ごすことが低モチベーション。あなた具合が悪いのよと言われたらそれまでなんだけど、私だって具合が悪くなりたくてなったわけではない。誰でも不幸になりたくて不幸になるなんてことはそうそうない。小さいころ溢れていた根拠のない自信や意欲はどこに消えてしまったのだろう。

 

友人の多寡や仕事の成果など自分を評価しながら生きている。できることなら消えてしまいたいが、悲しむ人も幾ばくかはいるだろうし、やはり自ら命を絶つなどできない。涙がどうしようもないまま出る。心に空いた穴が私がいる証しでしかない。

 

もっと明るく楽天的で向上心のある人間に生まれたかった。なぜ私はこうもダメなのだろう。普通にできるはずのものができないんだろう。自信の無さが生み出すものは根拠のない被害妄想、病気だよそれって、わかっているさ。

 

わかっているけれど、ねぇ。